ミニピンの男の子・Roche(ロッシュ)とイタグレの女の子・CIPHER(サイファ)のドタバタ成長日記です♪
with dogs~ミニピンRocheとイタグレCIPHERの成長日記~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

6.26 Run!Ran!Race! in舎人公園~レース編~

DSC_0092_20110627162125.jpg
6月26日(日)は舎人公園で行われたDECイベント、「Run!Ran!Race! ミニピンと遊ぼう!」に参加してきました。
レースに参加するのは1年以上ぶりのロッシュ。
最近まったり気味なのでちゃんとゴールすればいいかなって感じの軽い気持ちで参加してきました。

DSC_0095_20110627160137.jpg
この日は満員御礼の16ピンが参加で、AブロックとBブロックに分かれてトーナメントが行われました。
ロッシュはAブロック。
抽選の結果、ロッシュの対戦相手は優勝候補No.1のサンちゃん!!
ロッシュの一回戦敗退が決定した瞬間でした(笑)
ランやコーシングでサンちゃんの俊足を何度も見たことはありましたが、
レースで隣同士で走るとほんとサンちゃんの速さが際立ってました!!
(ロッシュが遅いっていのもあるけど・・・)
大差を付けられてのゴールだったけど、ロッシュも一生懸命わき目もふらずにゴールに向かって来てくれたので満足でした♪

一回戦敗退でも満足だった私たちでしたが、サンちゃんが決勝進出してくれたおかげでロッシュは3位決定戦に出ることができました。
サンちゃんありがとぉ~♪
そしてそして、3位決定戦の初戦のお相手のファン君にビデオ判定で勝つことが出来ました。
相方共にびっくりでした。
そして次の対戦はELLEちゃん。
もちろん俊足のELLEちゃんには負けちゃったけど、計3回も走ることが出来てほんと満足です。
対戦させて頂いたピンちゃん達、ありがとうございました。

トーナメントの結果は、
Aブロックは、1位:サンちゃん 2位:ゆずちゃん 3位:ELLEちゃん
DSC_0126_20110627160137.jpg

サンちゃんはみんなの期待通り優勝♪
DSC_0135_20110627160136.jpg

今回初レースで堂々2位入賞のゆずちゃん♪
DSC_0130_20110627160135.jpg

俊足ELLEちゃんも3位入賞~♪
DSC_0133_20110627160135.jpg

Bブロックは、集合写真撮れませんでしたが・・・
1位:NANAちゃん
DSC_0136_20110627162125.jpg
 
2位:デップ君 
DSC_0144_20110627162124.jpg

3位:カヤちゃん
DSC_0149_20110627162124.jpg
おめでとうございま~す!!
それにしても・・・デップ君以外みんな女の子。
ヲンナは強しですね(笑)

それでは恒例の(笑)ブレブレだけどレースのお写真載せちゃいますね。
素敵お写真は親方こあちさんがバシバシ撮ってくれてるはずなので、
私は雰囲気だけでも伝わればいいかなーってw

ロッシュのレースやお友達とのおしゃべりに夢中で、
今回レースの様子を撮れたのはサンちゃん・カヤちゃん・ELLEちゃん・NANAちゃんの4ピンちゃんだけでした(汗)
ママ目掛けて一生懸命走ってくるピンちゃん達、みんな素敵でした♪

☆サンちゃん
DSC_0028_20110627164839.jpg
DSC_0030_20110627164838.jpg
DSC_0033_20110627164838.jpg
DSC_0036_20110627164837.jpg
DSC_0038_20110627164837.jpg
DSC_0040_20110627165057.jpg

☆ELLEちゃん
DSC_0046_20110627165150.jpg
DSC_0048_20110627165149.jpg
DSC_0054_20110627165148.jpg
DSC_0055_20110627165148.jpg
DSC_0056_20110627165147.jpg

☆カヤちゃん
DSC_0082_20110627165317.jpg
DSC_0085_20110627165843.jpg
DSC_0086_20110627165316.jpg
DSC_0087_20110627165315.jpg
DSC_0089_20110627165315.jpg

☆NANAちゃん
DSC_0111_20110627165428.jpg
DSC_0115_20110627165428.jpg
DSC_0118_20110627165427.jpg
DSC_0121_20110627165427.jpg
DSC_0123_20110627165426.jpg

もちろん写真はないけど、相方いわくロッシュも速かったそうです(親バカ万歳w)
以前のピョンピョン走りから低い姿勢で走るようになったって喜んでました(笑)
でもしっかりゴール目指して全速力で走ってくれたロッシュにとっても嬉しかったです♪
表彰台は狙えないけど、こうして楽しく参加できて満足でした。

次はお友達編に続きます☆

今回久々にコメ欄あけてみました。
コメ返遅くなっちゃうかもだけど、それでもいいよ~っていう寛大な方はよろしくお願いします。
(PCからの場合、テンプレートの仕様かタイトルを一度クリックしてからじゃないとコメントが残せないようになってます)
スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活  - ジャンル:ペット

  1. 2011/06/27(月) 18:00:00|
  2. 未分類
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:18

4.23 消えてしまった小さな光

*今回の日記はワンコとは全く関係のない内容です*


先週の4月22日(金)と23日(土)はとっても楽しみにしていたミニピン旅行でした。
お友達と浜名湖にある「ぺろはまなこ」さんにお泊りして、
翌日は愛知県で東海ピンズとツルツルオフ会に参加する予定でした。

しかし、楽しみにしていた旅行には参加できませんでした。

21日(木)の深夜、実家から弟が危ない状態だという電話がありました。
そして4月23日 17時25分、弟は家族に見守られながら息をひきとりました。

享年29歳。
短すぎる一生でした。

弟は生まれながらにして障害をもっている子でした。
成長障害・発育障害・重度のアレルギーなど。
そして成長するにつれてたくさんの病気も併発していいました。
29歳でしたが、見た目も知能も小学生の1年生か2年生程度でした。

特に可哀相だったのは、アレルギーでした。
食べるものは限られ、紫外線も絶対ダメ、肌に触れるものも特定の物じゃないとダメ・・・。
私たちが今普通に口にしているもので彼が食べれたものって限られた野菜や果物くらいでした。
お肉は全くNGだし、お魚も限られたものしか食べられませんでした。
紫外線もダメで紫外線に当った時には皮膚が赤くはれ上がり一時は象の皮膚みたいになっていたこともあります。
なので普通の子供みたいにお天気がいい時に外で元気に走り回ることもできず、
どうしても外に出るときは長袖・長ズボンに帽子、紫外線カットの大きな傘をさしていました。

そんな生活でも彼は私たちの物を食べたいということはありませんでした。
食べてしまったらどうなるかが彼にはちゃんとわかっていたんだと思います。

弟の体調がおかしくなったのは3月11日。
病院の駐車場から歩いている時ももう歩けないと地面にしゃがみこんでしまったみたいです。
その後の待合室で普通に座って待っていることが出来なくて横になって待っていたそうです。
その時の診断は肺炎でした。
その後も状態はあまり改善しなかったため入院となりました。
間質性肺炎に加えブラ(肺の組織が破壊されてガス交換が出来ない状態になっている状態)も大くみられたそうです。
そして治療するも間質性肺炎に関しては全くよくなるどころか膿胸(胸腔内に膿がたまった状態)も併発しました。

ここまで来ると呼吸状態も悪くなっていて酸素マスクがないとダメな状態でした。
それでもご飯もしっかり食べていたし、まさか死がこんな身近にきているとは思いませんでした。

事態が急変したのは4月21日の木曜日。
それまであった食欲がぱたりとなくなり、意識も朦朧となり下顎呼吸(死の直前の呼吸だとされています)が出てきました。
今夜はもたないかもしれないと医師からの宣告。
それでも弟は頑張ってくれました。
私が実家に戻った金曜日の夜~朝にかけては少し意識もはっきりして言葉を交わすこともできました。
ご飯が食べたいとも言ってくれました。

そして私たち家族は決断しました。
弟をお家に連れて帰ろうと。
もちろん病院に入院していれば呼吸が止まっても何かしらの方法で延命が出来るかもしれない。
でも私たちはそんなことは望んでいませんでした。
そして何より弟がずっとずっと「家に帰りたい」と言っていた意志を尊重してあげたかったんです。

4月23日(土)酸素マスクをつけた状態で弟はお家に戻りました。
退院するときも意識はあまりはっきりしない状態でしたが、
お家に帰ってきたのは分かっていたと思います。
お家に帰ってきたよって声をかけるととっても嬉しそうな顔をしていました。

そしてその数時間後、
弟は静かにその短い一生を閉じました。

やっぱり連れて帰らなければ数日でも長く生きれたんじゃないかって思いももちろんあります。
でもお家に帰るために毎日病院でも検査を頑張り、
「後ちょっとで帰れる?」「明日帰れる?」「後少し?」としきりに言っていた弟のことを思うとあの日病院からお家に連れて帰ってよかったと思ってます。
そして何より弟がお家に帰ってこれたことを喜んでいたのでこれでよかったのだと思います。
きっとお家に帰ってきて安心して息をひきとったんじゃないかなぁ。

お通夜と告別式にはたくさんの人がお別れをしに来てくれました。
去年なくなった祖父と同じ会場で行いましたが、祖父の時同様、会場に入りきれないほどの人が集まってくれました。
弟は障害も病気もありましたが、とっても素直で優しくて周りの人たちを幸せにしてくれる子でした。
そんな弟の人柄がこれだけの人を集めたのだと思います。
そして私の家族がいつも仲良く一つになれたのも弟のおかげだと思います。

弟は本当にたくさんの幸せや素敵な縁を運んでくれました。
きっとたくさんの人に愛されていた子だと思います。
29歳という若さで一生を終えてしまった弟ですが、
きっとこれからも私達家族や親族、そしてたくさんの仲間たちの胸にずっと生き続けている事と思います。

今でも、実家に帰ったら「おねーちゃん、お帰り」って言って出迎えてくれる弟がいるような気がします。
今でも「何してますか?」「○○が欲しいです」ってメールが弟から来るんじゃないかって気がします。

でも、もうほんとにいないんだよね・・・。

今はただただ悲しい思いでいっぱいだけど、いつか穏やかな気持ちで家族と弟の思い出話ができる日がくるといいな。


Sちゃん、たくさんの幸せをありがとう。
私はSちゃんが私の弟であったことを誇りに思います。
また会う日までちょっと離れちゃったけど、向こうの世界で元気にね。
そしてパパやママ、私達を見守っていてね。

ほんと今までおつかれさまでした。
そしてありがとう。
  1. 2011/04/27(水) 22:32:57|
  2. 未分類
  3.  | トラックバック:0

3.11

3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震において、
被害を受けられた皆さまに、心からお見舞い申し上げます。
また、一日も早く普段の生活に戻れますよう、
皆さまのご無事を心よりお祈り申し上げます。



かなり放置してしまったブログ・・・。
気付けば1ヵ月以上放置してました(汗)

そんな中3月11日の東北地方太平洋沖地震。
震災当日メールしてくれた皆様ありがとうございました。
今更な感じもしますが、記録として残しておきたいので当日のことを思い出したくない方はスルーして下さいね。

あの日はいつもと変わらない金曜日でした。
もちろん相方も私も仕事で家にはロッシュとサイファがお留守番。
地震のあった14時46分・・・
初めはいつもの地震かなって思ってましたが、徐々に大きくなる揺れに
阪神・淡路大震災の記憶が蘇ってくるのと同時に、
お家でお留守番してるロッシュとサイファのことが心配でいてもたってもいられませんでした。

サイファは頑丈な屋根付きケージの中でお留守番だし、ワンコ部屋は倒れてくるものとかは何もないのでサイファの無事は確信していました。
でもロッシュはリビングでフリーでお留守番。
カドラーがおいてある場所も決して安全な場所じゃない。
テレビとかが倒れてきてその下敷きになってたら・・・と嫌なことばかり浮かんできました。

相方とは電話は繋がらなかったもののメールでお互いの無事を確認できました。
もう一度大きな地震の後、相方は帰宅許可(?)が出て2時間弱かけて歩いて帰って来てくれました。
そしてロッシュとサイファの無事が確認とれてとても安心できました。
部屋の状況も私が思っていたよりも全然大丈夫だったみたいで、不安定な所においていた炊飯器が落ちていたくらいでした。
新築で耐震・防火面を売りにしてただけのことはあったみたいです。

ロッシュやサイファの無事を確認できて安心した私でしたが、
帰る手段がなく、結局翌日の昼過ぎまでお家に帰れませんでした。
私の職場からお家までは歩けば2時間ちょっと。
帰れない距離ではなかったけど、たまたまその日出社されたいたオーナーに歩いて帰るのは危険と言われ仕方なく帰宅を断念しました。
でもお家で相方がロッシュとサイファを見てくれていたので、余震は続いてる状態でしたがそこまで不安にはなりませんでした。


DSC_0120_20110404151020.jpg
今回の地震、ロッシュは相当怖かったみたいです。
暫く余震があるたびにワンワン吠えたり、部屋の中を走り回ったりしてそして震えてました。
そして、食欲はあるものの最近よく吐くようになってしまいました。
今はだいぶ落ち着いてはきましたが、早く前のように元気なロッシュに戻ってほしいです。

DSC_0113_20110404151020.jpg
あ、サイファは全然平気っぽいです。
普通に感じる揺れの地震があっても気付いてないか、全く気にしていない様子!!
大物になる予感です☆


あの日からもうすぐ1ヵ月。
私たちの暮らしは普段通りに戻りつつありますが・・・
毎日報道される被災地の状況や福島原発の問題には心が痛いです。
ほんと一日でも早くみんなが安心して暮らせる日々がきますように。
DSC_0037_20110404151019.jpg

テーマ:わんことの生活  - ジャンル:ペット

  1. 2011/04/04(月) 15:25:09|
  2. 未分類
  3.  | トラックバック:0

悲しい知らせ

暫くブログ放置ですいません。
でもまた暫く放置になってしまいそうです・・・。

昨日の14日にはラグ☆さんにお誘い頂き、10家族・総勢20ピンが集まりました。
ラグ☆さんファミリーnaopiさんファミリージョニーさんファミリーしげミニさんファミリー
めめさんファミリーhana,ran,kaiさんファミリーめーきちさんファミリーグリビスさんファミリー
みゆさんファミリー
とっても楽しい一日をありがとうございました
たくさん写真も撮って早々にアップしたいところでしたが・・・
アップが遅くなりそうなのでまずはお礼までで失礼します。



そして前回の日記のコメントの返信もまだ出来ていなくてすいません。
また暫くは皆様の所にお邪魔できないかもしれません

また、今週末の道満のタイムレースも参加出来るかわからなくなってしまいました。



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 


14日から15日に日付が変わる頃、今度は父方の祖父が亡くなりました。

享年93歳。

つい1週間ちょっと前に母方の祖父が他界した矢先の悲しい知らせ。


私が小学生の頃心筋梗塞で一時心配停止状態から見事に復活して
その後は家族でも一番元気なんじゃないかってくらいのスーパーおじいちゃんでした。

心筋梗塞での心臓のバイパス手術から約25年経ってそのバイパスの血管ではダメになり
90歳手前という高齢で、再び心臓の手術という大手術にも見事打ち勝ったおじいちゃん。

今年に入ってからはまた心臓の調子が良くなくて、2月から入院生活でした。

CCUで入院してても調子がいいときは「イチゴが食べたい」とか「りんごが食べたい」などの発言はしていて、食べたい意欲があれば大丈夫だよねって家族とも話していました。


でもやっぱり心臓の方が耐えられなかったみたいです。

先週、母方の祖父の葬儀の時に実家に帰った時お見舞いに行こうかとも思ったけど、
母方の祖父が亡くなったのはまだ知らせていなかったので「平日なのになんで私が実家に帰ってるんだ?」という事になって入院中の祖父を動揺させないためにもお見舞いには行きませんでした。

その時はまだ調子もよくまた退院できるかもって感じだった。

でも、今思えばあの時お見舞いに行っておけばよかったとすごく後悔です。

ちゃんと最後におじいちゃんの元気な顔見ておけばよかった・・・。

おじいちゃんに元気な孫の姿見せておけばよかった・・・。


父方の祖父母とはずっと一緒に住んでいたので思い出もたくさん。

2年前に祖母がなくなってからはちょっと元気がなくて急に小さくなったように見えたけど、
でも93歳にしては全然元気で、お正月に帰った時も家族の誰よりもおせち料理をもりもり食べてました。

高齢なのに全然落ち着きがなくせっかちで、口うるさくて。

実家に帰ってももうそんなおじいちゃんに会えないのはとても淋しいし、信じられないけど。


でも、心臓に悪いからって食べたいものを制限されたりすることはもうないから好きなだけ大好きなもの食べれるね。

大好きだったおばあちゃんとまた一緒にいられるね。



おじいちゃん、今までありがとう。。。


  1. 2010/02/15(月) 13:38:00|
  2. 未分類

大好きなおじいちゃんへ

昨夜、母方の祖父が亡くなりました。

享年85歳。

年末に脳出血と脳梗塞で倒れ、一時は回復してきていると一週間前母親と話したばかりの出来事でした。

年始にお見舞いに行った時は、自分がどういう状況になってるかは分からないものの、親族の顔を見るとちゃんと笑ってくれました。
しっかり手も握ってくれて、帰るときは自分も帰りたいって必死に訴えかけてました。

肺炎がなかなか良くならずに退院は出来なかったけど…
私達みんなよくなるって信じてました。

それが心肺停止状態という急な知らせ…。


おじいちゃん、ちゃんと傍にいてさよならできなくてごめんね。

今夜のお通夜と明日のお葬式にはちゃんとさよならしに行くからね。

初孫だった私をとっても可愛がってくれたおじいちゃん。

もうおじいちゃんに会えないなんて信じられないけど、私の名前の一文字はおじいちゃんの名前が入ってるからこれからもずっと一緒だよ。

天国では2年前の1月に亡くなった父方の祖母と、子供や孫たちの話で盛り上がったりするのかな?


これからは空の上から私達のこと見守ってね。

大好きなおじいちゃん。
>> 続きを読む
  1. 2010/02/07(日) 13:27:47|
  2. 未分類

天国のグリコ君へ

1月11日 午前6時30分 グリコ君が虹の橋を渡っていきました。

まだ6歳という若さでの突然のお別れ。

その知らせを聞いた時は本当に信じられませんでした。


グリコ君と初めて会ったのは、9月の東扇島のミニピンタイムレースでした。

まだその時はグリコ君って名前も知らなくて、でもワンコ同士はちゃんとあいさつしてました。

それからは色んな場所でのレースで一緒に参加できました。

とっても大人しくて可愛くて、グリビスさんの事が大好きで。

レースでは年長組として元気に走ってた姿が忘れられません。

年末の道満で行われたレースでも元気な姿を見せてくれたのに・・・

これからもレースだけじゃなく色々一緒に遊んでもらえると思っていたのに・・・。


お別れ会にもお葬式にも参加できなくてごめんね、グリコ君。

グリコ君はたくさんの綺麗なお花と大好きだったお菓子に囲まれて、

たくさんの人がお別れのあいさつに来てくれたって聞きました。

これからはもう会えないけど、いつも私達の上から見守っててね。


DSC_0111.jpg




.☆.。.:*・゜.☆.。.:*・゜.☆.。.:*・゜.☆.。.:*・゜.☆.。.:*・゜

         【虹の橋】

天国の一歩手前に、『虹の橋』と呼ばれる場所がある。
地上にいるだれかと親しくしていた動物は、死ぬとその『虹の橋』へ行く。
そこには、草地や丘がひろがっていて、
動物たちはいっしょになって走ったり遊んだりすることができる。
たっぷりの食べ物と水、そして日の光に恵まれ、
彼らは暖かく、快適に過ごしている。
病気にかかっていたリ歳をとったりしていた動物たちは、
ここに来て健康と活力を取り戻し、
傷ついたり不具になったりした動物たちも、
もとどおりの丈夫な体を取り戻す。
過ぎ去りし日の夢の中でのように。


動物たちは幸せに暮らしているけれど、ひとつだけ不満がある。
それぞれにとって特別なだれかが、
あとに残してきただれかがいないのを
寂しく感じているのだ。


動物たちはいっしょに遊んで時を過ごしている。
しかし、ついにある日、そのうちの一匹が足を止めて遠くに目を向ける。
目はきらきらと輝き、体はたまりかねたように小刻みに震えはじめる。
突然、彼はみんなから離れて、緑の草地を跳ぶように走っていく。
あなたを見つけたのだ。
とうとう出会えたあなたたちは、抱き合って再会を喜びあう。
もはや二度と別れることはない。
喜びのキスがあなたの顔に降りそそぎ、
あなたの両手は愛する友の頭と体をふたたび愛撫する。
そして、あなたは信頼にあふれたその瞳をもう一度のぞきこむ。
あなたの人生から長いあいだ姿を消していたが、
心からは一日たりとも消えたことがないその瞳を。


それから、あなたたちはいっしょに『虹の橋』を渡るのだ。 


.☆.。.:*・゜.☆.。.:*・゜.☆.。.:*・゜.☆.。.:*・゜.☆.。.:*・゜



  1. 2010/01/15(金) 16:54:15|
  2. 未分類
  3.  | トラックバック:0

奇跡~Resty君の贈り物~

本当はタイムレース~お友達編~をアップする予定でしたが、
昨日とっても嬉しいことがあったのでそちらを報告しますくり抜きハート1

こちら、 「Hearty&Resty♪...feat.Nera♪ ~心優しい犬の癒し♪~ from 滋賀びわ湖」
こぉちゃんさん家のハーティちゃん&ネラちゃん
(ネラちゃんのお顔写ってなくてすいません・・・)
2009.10.10 045

こぉちゃんさん家にはブルータンのミニピン君、レスティ君もいました。
不幸な事故で虹の橋を渡ってしまったレスティ君ですが・・・
何と!!
ロッシュの兄弟でした!!

先日の航空公園でのタイムレースで偶然お会いするまでこぉちゃんさんのブログを見た事がなかった私汗
この間ブログを拝見していたら、気になる事が。
レスティ君の誕生日がロッシュと同じ2008年12月12日手書き風シリーズ星
そしてブルータン手書き風シリーズ星(ロッシュの兄弟はロッシュ以外はブルータンなんです)
何だかとても気になってレスティ君のぉ写真を探しました。
そしてレスティ君のぉ写真を見てびっくりビクッ
そこにはカラーこそ違いますが、ロッシュにそっくりのレスティ君が写ってました!!
お顔はもちろんのこと、お耳の垂れ具合から、何気ない表情から、毛が薄い所までそっくりでした。
(胴もやっぱり長めでした笑

この時点でレスティ君とロッシュが同胎から生まれた兄弟だとほぼ確信。
こぉちゃんさんに連絡すると、やっぱりそうでしたにこ
生まれた場所もブリーダーさんの名前も一致しました。


実は、私がこぉちゃんさんに連絡した日、それは・・・レスティ君の四十九日でした。
きっとレスティ君がロッシュの兄弟はここにいるよーって教えてくれたのかもしれません。

しかも偶然、レスティ君のお姉ちゃんのハーティちゃんは、タイムレースでロッシュの初戦のお相手でした。
これも巡り合わせですね照れっ

そしてそのハーティちゃんはお会いした翌日にご懐妊されたそうで照れっ
もしかしたら、レスティ君のお誕生日にハーティちゃんの子供が産まれるかもなんです。
もしそなったらきっとレスティ君の生まれ変わりですよね。

色々偶然が重なって、ロッシュの兄弟が見つかりました。
これはきっと奇跡
そしてこの奇跡はレスティ君からこぉちゃんさんとロッシュへの贈り物だと思います照れっ

元気な姿でのレスティ君とロッシュの再会は果たせなかったけど、
でもレスティ君はずっとこぉちゃんさんの中で生き続けてるから大丈夫。


タイムレースの日、偶然お会いしなければ知らないままだったかもしれないレスティ君のこと、
こぉちゃんさん、滋賀県から遠征してきてくれてありがとございましたにこ
そして私がタイムレースにはまるきっかけを与えてくれたみゆさん&レラソアさん、
この日にタイムレースがあるよって教えてくれた赤いさくらんぼママさん、
ありがとうございましたにこ

これからはレスティ君の分までロッシュに頑張ってもらおうと思ってます。
とってもとっても素敵な出会いに感謝した昨日の出来事でした。

テーマ:わんことの生活  - ジャンル:ペット

  1. 2009/10/15(木) 12:16:45|
  2. 未分類
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:16

デジイチデビュー!!

今週はずっと雨&台風でお散歩に行けなかったRoche。
そのせいでストレスがかなり溜まってたと思われます怒
どのくらい溜まってたかと言うと・・・↓
P1070676.jpg
今週月曜日に開封したばかりのヒヅメさんが・・・4日で半分になるくらいのストレスです絵文字名を入力してください
めめさん家のトエルくんがヒヅメを3日で半分にした記録の持ち主だけど、
この記録に並ぶ勢い・・・。
初代ヒヅメさんは数ヵ月かけてこの大きさになったけど、今回は4日って・・・アップロードファイル

平日は長時間のお留守番だし、大好きなお散歩行けなくてストレス溜まってたよね。
ゴメンネかお
でも、昨日は台風も過ぎ去って多少風は強かったけど元気にお散歩してきました肉球
明日からは3連休だし、またいっぱいお外行って遊ぼうね



台風も過ぎ去った昨日、待ちに待ったものが届きましたにこ

コレです、コレ!!

P1070673.jpg

ついに、我が家もデジイチデビューですBrilliant

Rocheをお迎えするまではデジイチを購入する日が来るとは思ってもみませんでした。
デジイチって大きいし重いし・・・って敬遠してたけど、
やっぱりRocheのアクティブな姿を撮りたい.と思い、買っちゃいました(*´艸`)ハート2つ
デジイチに関しては何にも分からない私&相方汗
購入するって決めてからは、皆さんがどういうの持ってるかこっそりガン見してたのは内緒ですよ(笑)

どの機種にするかで色々迷いました。。。
シャッタースピードの速いキャノンか、小さくて軽いパナソニックか、持ってる人が一番多かったニコンか。。。
最終的にはパナソニックのGH1とニコンのD3000で悩んでニコンを購入。
ニコンって本格的なものしかないと思ってたけど、初心者向けのデジイチもあるんですね
今年の夏に発売されたのは初心者向けでガイドモードっていう機能もあるし、
習うより慣れろ精神で頑張ります.


・・・ということで、
我が家もミニピン写真部&愉快村写真部入部希望で~す手書き風シリーズ矢印上
新入部員なのでお手柔らかにお願いしま~す(*´艸`)ハート

P1070678.jpg
久しぶりのお散歩でハリキリすぎて笑いつもの時間より早く眠くなっちゃったRocheでした手書き風シリーズ星



テーマ:わんことの生活  - ジャンル:ペット

  1. 2009/10/09(金) 12:48:18|
  2. 未分類
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:18

言葉が出ない・・・。

今日の日記は、私のひとり言です。
しかも内容が重いから・・・スルーしちゃってください。
読み終わったあとに何とも言えない気持ちになっちゃうかもなので・・・。
それでも大丈夫という方はしばし長文にお付き合いください。

ピン13私が時々みている「探偵ファイル」というページに こんな記事がありました。

01.jpg
お金うんぬんは置いといて・・・ワンコを守れるのは自分達飼い主しかいないってわかってるのか疑問です。
最近私の近所でもノーリードで散歩してる人を見かけますが。
いくら自分のワンコが大人しくて賢くても、家の中とは違って不意に何が起こるか分かんない。
「絶対大丈夫」「100%大丈夫」なんてことはないんだから。
首輪してひっぱったらワンコが可哀想だからって思うんだったら、ランとかのリード付けなくていい所に連れて行ってあげればいい。
ノーリードにしたがために、事故にあったり、今回の記事のようなことになったらそっちの方がよっぽど可哀想。
世の中、ワンコ大好き人間だけじゃないんだし、ちゃんと決められたルールは守ってそのルールの中でワンコと楽しめる方法考えなきゃいけないと思う。

・・・と偉そうに書いちゃってますが、実際ノーリードのワンコが飼い主さんの傍から離れることなく歩いているのを見ると、ちょっと羨ましく思ったりもします。
だってうちのRocheは100%無理だもん(笑)
外でリードを離そうものなら、きっと戻ってこない。。。
(呼び戻しの訓練が出来ていないだけってことですが・・・。)
ないものねだりでちょっと羨ましかったりするけど、万が一Rocheがノーリードでも大丈夫なようになっても絶対ラン以外ではリードは付けると思う。
だってワンコの安全を守るのが飼い主の役目だから。


ピン13そして、もう1個。
いつも読んでる超大型犬の飼い主さん(ここではAさんとさせていただきます。)のブログでとっても悲しい記事を目にしました。
大まかな内容は・・・
あるすっごいお天気のいい日(気温30℃)にフレンチブルを散歩してる女の子がいました。
そこは日陰が全くなく、フレンチブルは暑さに耐えかねて意識もうろうで道端に倒れていたそうです。
Aさんが熱中症だと判断して、フレンチブルに水をかけスポーツドリンクを口に含ませるも症状に変化なし。
近くの動物病院に運んだそうです。
病院で治療してもらうも、治療の甲斐なくフレンチブルは亡くなってしまいました。

そのフレンチブルはまだ幼犬だったそうです。
気温30℃で日陰が全くない場所での散歩・・・
少し考えれば散歩は無理だと判断できるのに。。。
仮にその女の子が分からなかったとしても、その子の親が涼しくなってから散歩に行きなさいって一言言っていれば、こんなことにはならなかったのに。
これからまだまだ未来のあったフレンチブルが可哀想で仕方ないです。
ワンコだけに限らず、動物を飼うということに対してちゃんと責任もてない人が多すぎると思います。
熱中症に関しては、一時人間の子供でも駐車場に放置されて(親がパチンコうつために)亡くなったって事件もありましたよね。

そして、このお話には続きがあってもっと残念な結果が待っています。
Aさんはすでに人を待たせてあったので、女の子とフレンチブルを病院に残したそうですが、数時間後病院から電話が・・・。
女の子が親と一緒にフレンチブルを引き取ると言って帰ったまま戻ってこない。
しかも女の子が書いた連絡先は嘘だったと。

これって信じられますか???
自分の飼っていたワンコが亡くなったからって置き去りにしたんですよ!!
フレンチブルは病院に着いてから熱中症で意識もうろうの中、飼い主の女の子をじっと見つめていたそうです。
この記事を読んだとき、もうほんと言葉が出てきませんでした。
フレンチブルのことを何だと思っていたんだろう?
幼犬だし、まだ飼ったばかりでかわいくて仕方ない時期じゃないの?

その後、Aさんと病院の先生が話し合って、保健所に引き取ってもらうかって話もでたそうですが、それはあまりに可哀想ということで葬儀してもらうことになったようです。
もちろん、フレンチブルの飼い主は現れず、費用はAさんと病院が半分づつもって。

ワンコは飼い主を選べない。
ワンコが幸せになるか不幸せになるかは飼い主次第。
よく問題のあるワンコって言葉を耳にしますが、ワンコに問題があるんじゃなくて飼い主に問題があるんだと思う。
飼い主が躾をさぼったせいでワンコが悪者にされるのは間違ってるんじゃないかって。
すっごく厳しく躾をしなきゃいけないとは思わないけど、人間と一緒に暮らす上での躾は必要。
その躾が出来ないばかりに(噛み付く・吠える・言うこと聞かないなど)、ワンコが悪い訳じゃないのに毎年数え切れないくらいのワンコが保健所に・・・。
(それだけの理由だけではないと思うけど)
ほんと動物を飼うってことをもっと考えなきゃいけない人間がいっぱいいるように思います。
もちろん私も含めてね。


あー、文章力のない私・・・
やっぱりかなりの長文になってしまいました。
しかも内容重いし。
でも、何か心の中がもやもやしてて、日記に書かずにはいられませんでした。
気分を害した人がいたらごめんなさい。
今日はひとり言なのでコメント欄は閉じさせていただきます。

テーマ:わんことの生活  - ジャンル:ペット

  1. 2009/06/23(火) 15:07:21|
  2. 未分類

プロフィール

miho

Author:miho
東京都在住
ミニピンの男の子
Rocheをお迎えしました♪

Roche(ロッシュ):
 Birthday 2008.12.12
 お迎え 2009.2.22(生後74日)
 出身地 兵庫県
 Color ブラック&タン
 性別 ♂
 体重 1.1Kg(3ヵ月)
    1.7Kg(4ヵ月)
    2.0kg(5ヵ月)
    2.2Kg(6ヵ月)
    2.7kg(8ヵ月)
    2.7Kg(10ヵ月)
    2.7Kg(1歳)
    2.9Kg(1歳6ヵ月)
    2.6Kg(2歳)
    2.5Kg(2歳6ヵ月~)

イタグレの女の子
CIPHERをお迎えしました♪

CIPHER(サイファ):
 Birthday 2010.11.08
 お迎え 2011.01.29(生後85日)
 出身地 大阪府
 Color ブルー&ホワイト
 性別 ♀
 体重 2.0Kg(3ヵ月)
    2.45Kg(4ヵ月)
2.9Kg(5ヵ月)
    3.2Kg(6ヵ月)
3.3Kg(7ヵ月)
3.4Kg(8ヵ月)
    3.7Kg(10ヵ月)
    3.9Kg(1歳)
    3.8Kg(1歳6ヵ月)

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

大きくなりました♪

ただいま成長中♪

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (9)
しつけ (8)
日記 (11)
病院 (17)
記念日 (18)
ご挨拶 (7)
お散歩 (3)
ドッグラン (32)
お遊び会 (35)
お出かけ (33)
ファッション (11)
おやつ (2)
ドッグスポーツ (17)
お友達 (3)
親戚さん (1)
お知らせ (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

マウスについてくる犬の足跡

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。